少年野球で頑張る子ども達に「からだを動かすための筋肉の伸び縮み」の講座を行いました

query_builder 2022/04/18
ブログ
スクリーンショット 2022-04-18 9.08.29

少年野球チームに所属する子ども達にアスリートサポート講座Lesson2「からだを動かすための筋肉の伸び縮み」を行いました。


Lesson1「ケガをしないための柔軟性」の内容を紹介しながら、Lesson2をはじめました。


「からだを動かすための筋肉の伸び縮み」の講座では、息を吐く、足で支える、肩をすくめるなどのかんたんな動きで、感じるはずの筋肉の縮んでいる感覚をひとつ一つ確認して、感じない場所は、感じるためのエクササイズを自分で選んで行えるように、資料をみながら確認してもらいます。


かんたんな動きで筋肉を感じれない場合、スポーツをしているときに、思った通りにからだをコントロールすることが難しくなります。スポーツをしている時に感じれないどころか、普段から歩いている時もからだをコントロールできないはずです。


上半身、下半身10箇所の筋肉の確認を行い、今回の野球の子たちでは、ランニング動作のこんな時が支えられない、ボールを投げる時にこんな感覚がないと「手投げ」になるよ、バッティングの時にしっかりと足で支えられるようになるよ、といったように、アドバイスすることができます。


小学生や中学生のスポーツは、親御さんがアドバイスをすることが多いと思います。今回の講座もお父さんがたくさん参加していただき、質問も多くありました。


整骨院でも、土曜日の午後や日曜日にご予約いただければ、グループでの講座を受けていただけますので、是非、ご利用ください。


安永整骨院

〒811-3222

福岡県福津市津丸1200−1

☎︎0940-43-7225

NEW

  • 足首の捻挫の再発予防に呼吸トレーニングが必要な理由

    query_builder 2022/04/28
  • 野球少年のトレーニング

    query_builder 2022/04/25
  • 痛みと脳の関係について〜その①〜

    query_builder 2022/04/23
  • サッカー少年の足について

    query_builder 2022/04/22
  • 子どもの腰の痛み(腰椎分離症、すべり症)について

    query_builder 2022/04/19

CATEGORY

ARCHIVE